指名が止まらない男がハマる接客術

盗め!キャバ嬢のモテテクニック

キャバ嬢は自分で自分を魅力的にみせています。
それこそ、いわゆる心理テクニックのようなものまで熟知している、という女の子も結構いるのだとか。

そこで、今回はみなさんが安定して指名ゲットするために、幾つかの基本的なモテテクニックをご紹介していきたいと思います。
これを身に付けた後は、心理テクニック編もありますので、まずはしっかりと順序よくマスターしていってくださいね。

モテテクNo.1「よく笑う」

みなさんにちょっと質問してみたいと思います。
男性は、女性のどんな所に興味を持ったり、惹かれたりすると思いますか?
色気とかセクシーな部分?それとも服装?色々と思い浮かんじゃうと思いますが、実は一つのベストな答えがあるんです。

それが”笑う”こと。
赤ちゃんがまだ小さい時によく笑うものですが、これって”愛されるために”本能的な行動を行っているという話もあります。

にこにことよく笑う女の子は愛想が良いとも表現されるものですが、正にこれなんです。
もしあなたがなかなか相手に興味をもってもらえない、指名がもらえないとお嘆きなら…まずは自然ににこにこ笑えるように、ちょっとした練習をしてみるのもいいかもしれませんね。

モテテクNo.2「聞き上手」

なんとなく自分に自信がない男性の多くは、女性に自分の話を聞いてほしいと願っています。
ついつい自慢話を続けてしまったり、あるいは愚痴をこぼしてみたりする男性は多いと思いますが、どちらにしても”自分の話をきいてほしい”、”理解してほしい”と心の中で願っていることが多いもの。
相手の気持ちをそっと汲み取って、スマートに話を聞き出してあげられればあなたも立派なキャバ嬢です!

モテテクNo.3「うまく褒める」

先ほどもご紹介した魔法のキーワード”さしすせそ”がこれに該当します。

基本的には相手をほめながら、自尊心をたたえながら会話を続けていくというのがベストなトークになります。
これを自由に使えるようになれば、まず基本的に会話で困ることはないでしょう。

モテテクNo.4「相手との距離を制する」

隣同士になった時、相手との距離って意識をしていますか?
適切な距離というのがよく言われますが、中には敢えて距離が近いことを選択した方がいい場合もあります。
物理的な距離が近くなることで、心の距離も近づくという場合もあるからなんですが、これを上手に利用すれば、意識してもらえなかった相手をドキッとさせることもできちゃいますよ!

おすすめ